Projects


Project / The Noh mask of Dali

[ Dali-Noh for Exhibitions of Salvador Dali ]

  THE NATIONAL ART CENTER, TOKYO    2016   

 

ダリ展(国立新美術館)のオープニングセレモニーで演じられた「ダリ能」能面のデザイン及び原型制作を担当。

併行して、世界有数のCAM技術を有する企業の協力を得、「粘土原型を3Dスキャン〜CADデータ化し、

5軸マシニングセンターを駆使して、原型の繊細な表情をそのままアルミ合金の塊から超精密切削加工する」

という製造プロセスを提案。

アナログ/デジタル間のテクニカル・コーディネートを重ねることにより、本企画のベーシックコンセプトである

「テク能」の主旨に相応しい、画期的な金属製の能面を実現しました。

 

..........................

 

ダリ能面デザイン・原型制作 : びわゆみこ(BIWAHOUSE)

テクニカルコーディネーション : 村上哲夫(BIWAHOUSE)

 

ダリ能面機械加工 : 株式会社 大槇精機
DAISHIN SEIKI CORPORATION facebook
http://www.facebook.com/daishin.seiki

 

ダリの霊 : 清水寛二(銕仙会シテ方能楽師)
http://www.shimikan.com/
https://www.facebook.com/office.shimikan

 

 映像演出 : Rhizomatiks
https://rhizomatiks.com/

 

電通テク能プロジェクト
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2016/0825-009018.html

 


Project / Sculpture of miura-ori

[Show window of department store

  Hankyu Department Store Umeda Main Store, OSAKA    2017   

阪急うめだ本店 1階コンコース ウィンドウ「新・日本の美意識」
展示期間 : 9月27日(水) 〜 10月30日(月)

 

Client : 阪急百貨店うめだ本店

Producer : 阪急デザインシステムズ

Director : BATON 小島靖史

 

幅約6m×高さ約4mのウインドウが7面連続する、世界的にも最大級の阪急うめだ本店ショーウインドウ。
1日に30万人が行きかうコンコースに面したそのショーウインドウのために、大型ミウラ折り彫刻を設計・制作しました。
コンコースに流れるサウンドも、音源から全て BIWAHOUSE オリジナルです。

無限の可能性を持つ miura-ori。今回私たちは「大型彫刻作品」という可能性の扉を開きました。

阪急うめだ本店
http://www.hankyu-dept.co.jp/

阪急うめだ本店 コンコース ウィンドウ アーカイブ
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/window/index.html

新日本の美意識

https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/japan/pc.html